わたしの山日記
 
南アルプス
白峰三山縦走

2009.7.23(木)〜7.25(土) 2泊3日

◆投稿者:新井 いね子様
◆7月 23日(木) くもり

9:30芦安
結城を出て約4時間。南アルプス市芦安でタクシーに乗り換え広河原へと向かう


10:45 広河原登山口

足取りも軽く吊り橋を渡り樹林帯へと足を運ぶだんだんと高度を上げていく

11:50 ダケカンバの美しい新緑の中での昼食は格別

13:50 白根御池小屋

ミヤマハナシノブが私達一行を迎えてくれました。今夜の宿は白根御池小屋です。

白根御池の上のほうはかなり雪渓が残っていました。さっそく生ビールで乾杯!明日の良い天気を祈る。

◆7月 24日(金) 雨、晴れ、くもりいろいろ

4:00 白根御池小屋

雨仕度をしてヘッドランプの明かりを頼りに2日目の登山開始。

6:00 大樺沢コースに合流シナノキンバイ ミヤマキンポウゲ雨に濡れてとても可愛い。

7:30 肩の小屋

冷えた身体に温かいミルクでホッとする。

降っていた雨が一瞬止み太陽がのぞき目の前に仙丈ヶ岳、甲斐駒ケ岳が現れ大歓声となる。

8:30 北岳頂上に登る。

標高3193m日本第2位の高峰
8年ぶり2度目の登頂だ!

9:05北岳山荘
小雨の中軒下を借り一休み

11:10 中白根山
石がゴロゴロ長い登りだ!雷鳥が姿を見せる

12:50 間ノ岳頂上 念願の間ノ岳 バンザイ!

2:40 農鳥小屋

赤い屋根の農鳥小屋 遥か彼方に見えた息も荒くなりもう少しのがんばりだ。

この夕食です。
◆7月 25日(土) くもり時々雨

4:50 農鳥小屋

小屋で早い朝食を済ませる朝日がとても見事でした。富士山も今日は姿を見せてくれる

風の中出発 小屋の主人はそよ風だと笑わせたいたが・・・

6:00西農鳥小屋 通過

急登の上強風で尻もちをつく。8人で固まり岩に張り付く

6:45農鳥岳頂上

皆さんいい顔でカメラに収まる。

7:30大門沢下降点
黄色の鉄塔の鐘をつく

10:55大門沢小屋
雨足が強くなる 昼食のカレーライス、おでんに舌鼓。

この後数本の丸木橋吊り橋が待っていた
1本目はロープが張ってあるのでなんとかクリアするが、2本目どう渡るかと思ったらハイハイして渡るとのこと。

沢の水はゴーゴーと足は滑りやっとの思いの初体験でした。

2:40 登山口林道を歩く
長〜い下りもようやく終わりとなる

3:00 奈良田第1発電所
下で待機していた運転手さんが迎えに来てくださる。差し入れの冷たいジュースは火照った身体に染み渡り最高の美味しさでした。

3:20〜4:10 奈良田の里温泉

温泉に浸かり肌はつるつるすべすべ疲れを癒しバスは結城へと。

今年の夏山は残雪があったり悪天候だったりどこの山も大変でした。予定していた二股〜八本歯コルも雪が多く急遽変更となり、トムラウシ遭難事故があったばかりで私たちも声を掛け合いながら慎重に行動しました。

ハクサンイチゲ、イワカガミのお花畑、小屋から見た朝日と富士山。可愛らしい雷鳥の親子、ハラハラドキドキの丸木橋。

どれも素晴らしい山の思い出となりました

ベテランの大多和リーダーはじめ山仲間の皆様ありがとうございました。